2019年8月28日

『四次元の賢治 -完結編-』東京公演

『四次元の賢治 -完結編-』東京公演
YAMANO HALL 東京都渋谷区代々木1-53-1
 2019年9月30日(月)


オペラ『四次元の賢治 -完結編-』の東京公演が、9月30日に東京・代々木の山野ホールで開催されます。



––––––––

『Reborn-Art Festival 2019』の一環で7月に初演された同作は、宮沢賢治の諸作品をベースに脚本を中沢新一、音楽を小林武史が手掛けた作品。出演者には、満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコらが名を連ねるほか、太田光(爆笑問題)、櫻井和寿、青葉市子、安藤裕子、細野晴臣が声の出演をする。

チケットの先行予約は9月1日まで受付中。一般販売は9月14日10:00からスタートする。なお同公演は、9月22日と23日に宮城・塩竈市杉村惇美術館で上演される。


––––––––

Reborn-Art Festival 2019 - final session in Tokyo -
オペラ『四次元の賢治 -完結編-』 Supported by 木下グループ


【日 程】 2019年9月30日(月)
【時 間】18:00 / 開演 : 19:00 / 終演 : 21:00(予定)
【場 所】YAMANO HALL 東京都渋谷区代々木1-53-1
チケットなどの詳細はこちらをご覧ください。


2019年8月9日

【Re-born Art Festival 2019】J-WAVE 『Hitachi Systems HEART TO HEART』

【Re-born Art Festival 2019】J-WAVE 
『Hitachi Systems HEART TO HEART』
8月18日(日) 22:00〜22:54放送
<東北地区>は TBCラジオ(東北放送)にて8/24(土)19:00〜19:54


【概要】
『Hitachi Systems HEART TO HEART』(ナビゲーター:藤巻亮太さん)に中沢新一さんがゲストとして登場しました。
番組中では、有馬かおるさん、パルコ・キノシタさん、そしてRAF事務局長・松村豪太のコメントも!

番組情報はこちらから。

『Hitachi Systems HEART TO HEART』


放送スケジュール:
J-WAVE 8/18(日) 22:00〜22:54
<東北地区>は TBCラジオ(東北放送)にて8/24(土)19:00〜19:54でO.A.


2019年8月7日

『レンマ学』刊行記念 中沢新一×若松英輔 トークイベント

『レンマ学』刊行記念 中沢新一さん×若松英輔さん トークイベント
三省堂書店西武池袋本店
2019年8月27日(火)

三省堂書店池袋本店にて、『レンマ学』刊行記念トークイベントを行います。

詳細はこちらをご覧ください。


【概要】
大乗仏教、哲学、量子論、言語学、精神分析、数学、生命科学、脳科学……を超えて、東洋知の結晶した華厳経の潜在力を大展開する未来のサピエンス学へ! 『チベットのモーツァルト』に始まった心と脳をめぐる探究の頂、中沢新一さんの最新評論『レンマ学』が講談社より刊行されました。これを記念して、批評家・若松英輔氏とのトークイベントを開催します。お二人の初めての対談にご期待ください。

※定員に達し次第、予約終了となりますのでご了承くださいませ。

【日 程】2019年8月27日(火)
【時 間】19:00~(開場時間18:30)
【場 所】西武池袋本店 別館8階=池袋コミュニティ・カレッジ 4番教室
【定 員】100名

【対象書籍】 『レンマ学』(講談社) 本体価格2,700円+税 発売中
【参加方法】 ご予約の上、8月7日以降イベント開始までに、別館地下1階Aゾーンのレジにて対象書籍の代金をお支払いいただいた方に参加券をお渡しいたします。

【参加特典】
※イベント終了後、サイン会を開催いたします※
イベントの対象書籍『レンマ学』には、中沢さんからサインを入れていただけます。(対象書籍のみサイン可。)
また、若松さんからは、お客様にご持参いただいたご本人の著作のうち1冊までサインが可能です。

【その他】
・定員になり次第、予約受付を終了させて頂きますのであらかじめご了承ください。
・参加券のご予約はお一人1枚までとさせていただきます。
・参加券の発券レジとイベント会場は別のフロアです。ご予約後、まずは別館地下1階Aゾーンレジで対象書籍の代金をお支払いいただき参加券をお受け取りの上、別館8階の池袋コミュニティ・カレッジにお越しください。
・イベント当日は参加券と対象書籍を忘れずにお持ちください。
・イベント参加券の転売行為、コピー、偽造は固く禁止致します。
・参加券番号順でのご入場となります。(番号はお会計順です)
・開場時間に遅れてお越しの場合、後方のお席にお座りいただく場合がございます。
・会場内は自由席です。
・サイン会は前列からのご参加となります。
・諸事情により開始時間が遅れる場合がございます。
・イベント実施につき、スタッフ・係員の指示及び注意事項に従っていただけない場合は、ご入場をお断りする場合がございます。またご退場を願うこともございます。予めご了承ください。
・出演者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承くださいませ。
・天災などの不測の事態により、イベントが予告なく中止もしくは延期となる場合がございます。予めご了承ください。
・会場内外で発生した事故、盗難等は主催者や会場、出演者は一切責任を負いません。
・当日ご来場いただけなかった場合のご返金は、承ることはできません。
・イベント内容は予告なく変更する場合がございます。その場合は逐次、こちらのページにてお知らせします。

お問合せ
三省堂書店池袋本店
tel. 03-6864-8900(電話受付時間 10:00~22:00)

2019年8月3日

書籍『レンマ学』(講談社)中沢新一

『レンマ学』(講談社)中沢新一
2019年8月8日刊行

群像にて連載していた『レンマ学』が書籍として刊行されます。『チベットのモーツァルト』以来、挑み続けてきた主題が『レンマ学』として形になりました。大乗仏教を基礎に、これまでの思想を統合して論じた一冊です。


Amazonなどでお求めいただけます。

刊行記念イベントも開催予定です。


内容紹介
大乗仏教、哲学、量子論、言語学、精神分析、数学、生命科学、脳科学……を超えて、東洋知の結晶した華厳経の潜在力を大展開する未来のサピエンス学へ! 『チベットのモーツァルト』に始まった心と脳をめぐる探究の頂。文芸誌『群像』の連載「レンマ学」がついに単行本化!

「レンマ」とは何か? 哲学者山内得立が著書『ロゴスとレンマ』で提出した概念によっています。「ロゴス」は「自分の前に集められた事物を並べて整理する」ことを意味しています。その本質は時間軸にしたがう線形性にあります。それに対し、「レンマ」は「直観によって事物をまるごと把握する」という意味です。
西洋では伝統的に「ロゴス的知性」が重要視され、そのうちに理性といえばこの意味でばかり用いられるようになりました。ところが東洋では、「レンマ的知性」こそが、理性本来のあり方と考えられました。まさに仏教はこの「レンマ的知性」によって世界をとらえようとしたのです。大乗仏教、とりわけ『華厳経』が「レンマ的知性」による高度の達成を実現しようとしました。
現在、人間的理性能力のうち、「ロゴス的知性」の部分をコピーしている、人工知能の急速な発達によって、より根源的なもう一つの理性能力である「レンマ的知性」の存在が逆説的に、鮮明に浮かび上ろうとしています。
そして、「レンマ的知性」は、現代数学や量子論、言語学、精神分析、数学、生命科学、脳科学といった人間諸科学の解体と再編成をうながしていく可能性があります。この知的鉱脈を鈴木大拙や南方熊楠、井筒俊彦らは気づいていました。それを現在の知的装備を駆使して掘り起こす試みが、「レンマ学」です。


第一章 レンマ学の礎石を置く
第二章 縁起の論理
第三章 レンマ学としての『華厳経』
第四章 脳によらない知性
第五章 現代に甦るレンマ学
第六章 フロイト的無意識
第七章 対称性無意識
第八章 ユング的無意識
第九章 レンマ的数論(1)
第十章 レンマ的数論(2)
第十一章 レンマ派言語論
第十二章 芸術のロゴスとレンマ
エピローグ

付録
一 物と心の統一
二 レンマ的算術の基礎
三 心のレンマ学/A Lemma Science of Mind

あとがき
主要参考文献
索引 


出版社:講談社
価格:2,916円
ISBN-10:4065170982
ISBN-13:978-4065170984

こちらからどうぞ。(Amazonへリンクします)


2019年7月19日

TSUBURAYA CONVENTION 2019 落合陽一氏対談

『TSUBURAYA・GALAXY』TSUBU-CON Special「日本人とウルトラマン」特別対談(T-05)
落合陽一×中沢新一
東京ドームホテル B1階 大宴会場「天空」
2019年12月14日(土)

12月14日より開催されるTSUBURAYA CONVENTION 2019にて、落合陽一さんと対談します。



【概要】
円谷プロダクションのプレミアムデジタルメディア『TSUBURAYA・GALAXY』にて連載中の中沢新一さん「日本人とウルトラマン」。そのTSUBU-CONスペシャルとして超大型対談が実現します。気鋭のメディアアーティスト・研究者として活躍する落合陽一さんを迎え、ウルトラマンを媒介に、日本文化/デジタル文化の可能性を語ります。


【日 時】2019年12月14日(土)
【時 間】開場14:50、開演15:10
【場 所】東京ドームホテル B1階 大宴会場「天空」
【チケット料金】4,500円(税込)
【講 師】落合陽一(ピクシーダストテクノロジーズ(株)代表取締役CEO/筑波大学准教授/デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 代表)
     中沢新一(思想家・人類学者/明治大学野生の科学研究所所長)